猫缶をダイエットに使えないか

こんにちわtamaです^-^

いきなりですけど、猫缶っておいしそうですよね。
ツナかなんかだとおもうんですけど、CMのやつとかちょっと食べたくなるくらいおいしそうです。



ツナ缶が高いんだよ

減量時、ダイエット時、ノンオイルのツナ缶、食べますよね?
とっても優秀。

たんぱく質12.5g
脂質0.3g
炭水化物0.2g
ナトリウム273mg

メーカーで差はありますけど、このくらい。
保存も効いて、減量時は最適なんじゃないかと思うくらいの栄養素です。

しかし・・・高い。
スーパーでも、Amazonでも一缶あたり100円を切ってるものは見たことないです。
まぁこれを安いと思うか、高いと思うかは人それぞれなんですけど。

猫缶は

先日、ドラッグストアでノンオイルツナ、三個入り300円高いな、と思っていた時にふと足が止まってしまったのが
猫の缶。

4個で200円強でうっているではないか。
ま、マクロは・・・とつい手を伸ばしてしまいました。
鍛えだしたら成分表示、見ますよね。

猫缶の栄養素

商品紹介のところを調べるとでてきました。
Amazonで一番上に出てくるモンプチ

たんぱく質11%以上、脂質2%以上、粗繊維1.5%以下、灰分3%以下、水分80%以下、代謝エネルギー80kcal

どういうことやねん。
表記が人間用途と違う。
しかし、85g80kcalから逆算していくと・・・
たんぱく質:(85g*0.11)*4kcal
9.35gの37.4kcal!!
脂質:(85g*0.02)*9kcal
1.7gの15.3kcal
残りは炭水化物か・・・?27.3kcal

カロリー80kcalでたんぱく質約10グラム。
一缶50円強・・・
めちゃくちゃ優秀

まじ?

食べられるのか・・・?

味わかんないけど。
食べられるんじゃないでしょうか、猫たべてるし。
成分と値段だけで考えたら減量・ダイエットには最適レベルじゃないですか。
あ、でも炭水化物量がわからないのがネックですけど。
猫もよろこんで食べるんだったらきっと旨いはず。

ということなので、次回減量時、味見検討して、また記事にしようかと思います。

結構食べてるやついて笑う

まとめ

猫缶ダイエット、はじめよう。