減量中のチートデイについて

こんにちわtamaです^-^

今日は、減量中、ダイエット中のチートデイについてお話ししたいと思います。



チートデイって?

チートデイとは、減量中、ダイエット中の人の癒しの日です。
食事制限がかかって停滞やストレスを貯めているときに、一日だけドカ食いしてしまって、
停滞打破、ストレス解消、モチベーション回復・・・といった効果を狙って取り入れられています。
ただ、飢餓状態にある人がドカ食いして、代謝を戻して翌日から減量再開・・・ってよく言われるのは、個人的にはエビデンス不足かなと思っています。
それだったら、ストレス解消や、体力の復活で生活の代謝があがった、ホルモンバランスが戻ったみたいな理由のほうが強いのかなって思います。あくまで個人的な感想

いずれにしても、精神面でなんでも食べていい日があるっていうのはモチベーションにつながりますし、入れたほうがいい結果を生むのではないでしょうか。

どのぐらい食べるのか?

よく言われているのは自分の代謝の2~3倍といわれているようです。
実践されている、減量内容によって食事内容も変わるでしょう。
ケトジェニックの方だと、糖質をカットしているのですが、糖質を摂取してもいい日にするみたいですね。
ただしその場合、体質が一度戻ると考えられますので、そこからケトン体質に復帰するまで数日はかかるようです。
カロリー制限の場合、特に体質が変わったりってことはないので食べるだけですが、この時、好きなものを何も考えずに食べる人、一応カロリー計算はする人など人によってさまざまとなっているようです。
僕は、何も気にせず好きなものを食べますが、一応4500kcalくらいとってるだろ、って思ってます。
3キロくらい翌日増えます。まぁ、ほとんど炭水化物の分と水分ですけどね。(願望)
二日でもとに戻ります。

頻度は?

チートデイを取り入れる頻度は、1~2週間に一度が多いようです。
この時も、減量開始初期からいれてしまっては元も子もないですので、精神的にもきつくなってくる中期以降がよいでしょう。
また、期間を設けず、ひたすら減量の方だとしても、ケトジェニックを実施されているのならば、ケトン体質に切り替わる1~2週間はチートを取り入れないほうがいいでしょう。

すみませんでした。

実は今日いまこの記事を書きながらチートしています。(10/26)
僕のきったない欲望のままに食いまくった一覧は以下

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

朝:バナナ、プロテイン  約200kcal

朝2:チーズサンド、フィッシュフライサンド  約600kcal

飲み物:カフェオレ*2  約900kcal

昼:から揚げ定食 ごはんお替り  推定1500kcal

おやつ:シュークリーム*2  約500kcal

夜:飲み&串カツ  推定2000kcal

夜2:ラーメン  約700kcal

就寝前:プロテイン  約100kcal

・・・( ^ω^)・・・

・・・ということで・・・

推定6500kcalくらい・・・とってますね・・・・・・・・

し、脂肪はこれでも500g強しか増えないから・・・・・・・

それではまた

次回チートデイはハンバーガーとドーナツとパスタとケーキと寿司



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする