【減量】ケトジェニックダイエット開始【糖質制限】

こんにちわtamaです^-^

調子乗って増量で脂肪を蓄えすぎたのでダイエットはじめます。

今回はケトジェニックに挑戦するので、経過も載せていけられればと思います。




現在の身長体重

2/1、最後の晩餐に、とラーメンと焼き肉食べた後にアルコールを大量摂取しました。

その時の身長/体重、inbodyでの体組織計測結果は

179cm/111.9kg

体脂肪率29%

徐脂肪体重が75キロくらい(結構日によってかわります)

やばすぎる・・・・

とりあえず、もうややばいことになってきているので減量を開始したいと思います。

ケトジェニックダイエットを実施する

ケトジェニックについてはこちらで詳しくまとめました。

今回はケトジェニックダイエットを実施しようと思います。

前回の減量時、だるさのあまり一週間でやめたのですが、その時は知識があまりなかったためかと考え、今回は準備をあらかじめしていました。

参考にしたのは北島先生のブログ

また、youtubeで解説動画をよく出されているshoさんの動画もわかりやすいです。



ケトジェニックダイエットとは

簡易に書きますと、

ケトジェニック(糖質制限)ダイエットとは、糖質の摂取(炭水化物や糖など)を抑え、代わりにたんぱく質と脂質を摂取する。

高たんぱく、高脂質、低糖質な食事が特徴です。

僕の場合、一日の摂取量としては

たんぱく質:200g
脂質:200g
炭水化物:できるだけ0に

この程度が目安です。(導入期)

導入期以後は、40gほどの炭水化物は摂取できるそうです。

たんぱく質は筋量を落としたくないため、多めです。

糖質を〇にすることにより、ケトン体というものが糖の代わりにエネルギー源となり、徐体重、徐脂肪に有効となるものです。

アトキンスダイエットとしても有名です。

また、RIZAPが採用していることでも有名ですね。

筋トレしている人には、パフォーマンスが落ちるとの噂で、あまり人気が無いのが現状のようですが、人によって合うあわない、というものがあるはずなので、一度は自分で実験しようと思います。

ケトジェニックダイエットについては、長くなったので別の記事にてまとめようと思います。

用意したもの

・ココナッツオイル

→MCTオイルの代用、これを摂取することでケトーシス状態へスムーズに移行しやすくなる

・WPIプロテイン

→WPCよりも糖質が少ないため、特に導入期は炭水化物量を極力0に近づけたいため

・バター等の油

→ケトジェニックは油必須です

・大量の肉

→こいつは業務スーパーでお求めできます。

・食物繊維

→まだ届いてないんだな・・・・

アルファリポ酸を摂取すればいいらしいのですが、入手できなかったため抜いています。

この辺りを摂取して、高たんぱく、高脂質、低糖質の食事を行います。

巷であふれる低糖質ダイエットについて

よく、ローカーボとか低糖質が最近売りの商品として出回っています。

ケトジェニックダイエットとは、基本的には一度糖質0を目標にし、ケトン体を利用するため、いわゆるロカボとは異なっていると思います。

炭水化物を減らす、夜だけ炭水化物抜き、みたいなダイエットは本質的にはカロリー制限ダイエットと同じものだと思います。

それはそれで、有効ではあると思います。今回やろうとしていることとは違うだけです。

まとめ

ケトジェニックは、事前の準備がかなり大事だと思います。

主食以外割と好きなものを食べられるっていうところがメリットですね。

また、それらを好きなだけ食べられるとのうわさもありますが、量はある程度の制限はいるようです。

夏に向けて今からみなさんそろそろ減量しましょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […]  SEの筋トレ日記【減量】ケトジェニックダイエット開始【糖質制限】https://engineers-workout.com/diet/start-keto/こんにちわ、tyamaです^-^調子乗って増量で脂肪を蓄えすぎたのでダイエットは […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。