コストコのプロテインバーは正直最強のコスパかもしれない

こんにちわtamaです^-^

コストコのプロテインバーについてトレーニー視点で紹介しようと思います。




Premier Protein bar

コストコで売られているPremierProteinというプロテインバー

先日コストコに行った際、セールになっていてひと箱12本入りで1300円くらいでした。

一本で100円くらいです。めちゃくちゃ安い!!!

しかも試食コーナーまであり、ついうっかり試食し、そのままカートに入れてしまいました。

平常時の値段は1698円のようです。

ひと箱の中身

ひと箱12本入りですが、中には3種類の味が4本ずつ入っています。

ピーナツバタークランチ味、ダークチョコミント味、塩キャラメル味となっています。

それぞれ食べてみたので味の感想も書いていこうと思います。

ピーナツバタークランチ味

ピーナツバタークランチ味ですが、その名の通りピーナツバター感がかなり強いです。

しかし、中身はサクサク感もあり、海外にありがちなねちょねちょだけではありません。

一位。ピーナツバター好きなので。

ダークチョコミント味

流行りのチョコミント味。

チョコミントが嫌いなので三位です。

しかし味はたしかに嫌いなくらいチョコミントなので、好きな人にはちょうどいいかもしれません。

塩キャラメル味

塩キャラメル味はその名の通りほんのり塩味を感じることのできるキャラメル味です。

食感もよく、一位のピーナツバタークランチと並ぶ勢いです。

ピーナツバターのようなねっちょり感もないし、日本人はピーナツバター嫌いな方も多いため、こちらのほうが好きな人も多いかもしれませんね。

写真はチョコミント味の断面。
クランチが見えます。
なかなか食べ応えもあります。満腹感かなりあります。

PremierProteinの栄養成分

このプロテインバーの栄養価ですが、どれもたんぱく質が30g含まれています。

これは海外のプロテインバーと比較してもかなりの含有量です。

どの味でも300kcal近いのですが、ピーナツバタークランチ味がおそらくピーナツバターを使用しているため、最もカロリーが高く、脂質も10gです。

それでも10gで、残りはたんぱく質と炭水化物となっています。

ピーナツバタークランチ味の栄養成分

カロリー 300kcal
たんぱく質 30g
脂質 10g
炭水化物 24g
糖質 21g
食物繊維 3g
食塩 1.1g

ダークチョコミント味味の栄養成分

カロリー 280kcal
たんぱく質 30g
脂質 7g
炭水化物 25g
糖質 22g
食物繊維 3g
食塩 1.0g

塩キャラメル味の栄養成分

カロリー 290kcal
たんぱく質 30g
脂質 7g
炭水化物 26g
糖質 23g
食物繊維 3g
食塩 1.1g

どの味の栄養成分も超優秀じゃないでしょうか。

減量中のおやつにもギリギリ行けるかな、といったところです。

減量等していない方にとっては補食としてかなり良い成分だとおもいます。

激しいトレーニングしている方にとって、これだけのたんぱく質と同時に炭水化物もそこそこ採れる、しかも一本100円程度というのはかなり助かるのではないでしょうか。

ただ、ゼラチンを使用しているためおそらくアミノ酸スコアは100じゃないですし、(たぶん悪いわけではない)大豆たんぱく質がメインとなっているため、ホエイ至上派にとってはう~ん・・・かもしれません。

ほかのメーカーのプロテインバーと比較して

PremierProteinのメリットは、

・コストがセール時一本100円程度
・たんぱく質30g
・味はかなり良いほう

です。

海外のプロテインバー、有名どころで行くとシンサやマイプロテイン等ですが、まず個人輸入する必要があるため、手軽さがありません。

また、値段が比較的高く、iherb等でセール購入したとしても一本200円前後します。

栄養成分としてはこれと同等のものはよくありますが。

味に関してはこれと同等以上のものもありますが、決して悪いわけではありません。

また、国産のプロテインバーだと、たんぱく質が30gも含まれているものはちょっと思いつきません。

味に関しては国産プロテインバーはかなり良いものが多いのですが、値段は200円前後、たんぱく質量は10~20gと、総合的にPremierProteinのほうが優れているのではと感じます。

グルテンフリーについて

グルテンフリーに関しては・・・

個人的にはグルテン不耐性のある方以外にとってはどうでもいいことではないかと思っているのでとくにありません。

グルテン不耐性がある方でも買えるという点ではGood!

ちなみにグルテン関連は日本人には少ないという話もありますがはっきりわからないので気になる方は病院で検査するのがよいと思います。

Amazon等で売られているものについて

Amazon等で売られている同一製品ですが、3000円程度と高いので、それだったら知り合い等に頼んででも、コストコで購入するのが絶対にいいと思います。

正直3000円だったらほかのプロテインバーのほうが安くて同等の栄養成分のものが手に入るので、そちらのほうを検討したほうがいいと思います。



まとめ

コストコのPremierProteinについてでした。

やっぱ、減量中だったらちょっとカロリー高すぎますすみません半分にして食べてください。

味はレビューにも書きましたが、他社のプロテインバーと比べてもかなり美味しい部類に入ります。

ちなみに・・・

海外製品だけあって開封時は難儀しますよ(海外製品多いんじゃこういうの)