【背中トレ】先天性の第五腰椎仙骨融合【腰痛】

こんにちわtamaです^-^

ぜんっぜん調べてもでてこないんですが、僕の第五腰椎は、仙骨と融合しています。
噂では腰痛になりやすいとか言いますし、関係ないともいいます。
じゃあ、筋トレをする上でそれはどうなるの?ってことに関しては医者に聞いてもはっきりとわからないです。




仙骨融合とは?

最近腰痛で医者に行って初めて知ったのですが、
通常五つある腰椎が四つしかなく、一番下の腰椎(第五腰椎)は仙骨と一体になっている
らしいです。
レントゲンとったあと、「あれ!つながってるなあ!」とか言われましたよ(笑)
先天的なもので、治ったりもないし、生活に支障もないとのこと。
ただし、腰痛になりやすい人が多い傾向にあるとか。
また、まぁまぁ珍しい異常らしくて、(おそらく気づかずにいる人も多い)あまりサンプルもないそうです。
調べたら下記のページがそのまま解説してました。


競技やトレーニングへの影響は?

僕が行った整形外科では、

無理な動きをしない限り問題ない

とのこと。
無理な動きって競技やトレーニングじゃないの?と思いましたが、

例えばスクワットやデッドリフトをする場合でも、正しいフォームでやっていれば問題ない。
痛くなったら治療しましょう。

痛くなるのかよ!!!

実際の影響

僕のフォームが悪い可能性は置いておいて、
デッドリフトベントオーバーローをやった時に腰に負担がかかります。
背中の日は常にベルトを巻いていますが、あまり痛み軽減には関係ないです。
特に、ベントオーバーローで負担を感じます。
ドリアンローが好きなのですが、いつも腰が先にくたばります。
そのため、デッドもベントオーバーローもあまり追い込まずにやるだけやって、シーテッドロー系で最後に追い込むような形でやっています。
同じ境遇の人にもいままで会ったことないので、もしいらっしゃったら話を伺いたいくらいです。

ちなみに整体師にはなしたら知らないみたいで自重で筋力をとか言い始めたので却下した

もし同じ異常の人がいたら

腰が痛くなった理由は、背中の日に無理なぶっこぬきデッド一回やっただけで翌日腰が痛くなったからなんですが、
普通の人よりは確実にガラスの腰なので、注意しましょう。
また、ベルトは必ず巻きましょう。
高校時代、「巻かない俺カッコいい」とか言って180kgでハーフスクワットしてましたけど、バカでした。
あと、ハーフデッドにして重さ増やすのも過剰にやると腰にダメージ残るので気を付けたほうがいいと思います。

まとめ

腰を痛めてしまうと、ほとんどの競技、トレーニング、生活に支障をきたします。
しかし、痛めやすい部位ではあるので、十分な注意とケアをしましょう。
僕はまた病院行ってくるので、何か新たにわかればお知らせしたいと思います。

それではまた



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする