初心者が買うべき筋トレ用品

こんにちわtamaです^-^

今日は、筋トレをいまからはじめるぞ!というかたに、私が買っておいたほうがいいとおもうおすすめの筋トレ用品を紹介します。




筋トレ用品、何をまず揃えればいいのか?

筋トレは、正直なにもなくてもできます。

しかし、筋肥大や筋力アップ、ダイエットを考えて実施する場合、用具、アイテム、それらによって効率が大きく変わります。

また、怪我の防止にもつながるので、最低限これさえあれば、というものを上げていこうと思います。

1.パワーグリップ

はじめにおすすめするのが、パワーグリップないしはリストストラップです。

これは、懸垂やラットマシン、ダンベル等を引っ張る際に巻きつけることで握力サポートをしてくれるものです。

主に背中の筋トレ時に使用し、ホールド力がアップするので背中を鍛えやすくなります。

握力も同時に鍛えたほうがいいんじゃないの?

と思うかもしれませんが、背中を鍛える際、先にへばってしまうのはだいたい握力および前腕になってきますので、前腕を鍛えてしまったがために背中を追い込めないのは本末転倒、そのためこういったものをつかって、握力と前腕が先にへばる前に背中を追い込み切るわけです。

実際に、これらがあると無いとでは、懸垂等で回数まで変わってきます。

評判がいいのはVersa(ベルサ)製か、GOLD’S製のパワーグリップですね。

私は、リストストラップを使用しています。

リストストラップは安くて頑丈ですが、使用時の巻き方に癖と時間が必要なので、利便性にお取ります。

2.リフティングベルト

つぎは、リフティングベルトです。

これはジムに共用のものがあり、それを使用できるのであれば必要ありません。

もし無いのであれば、最重要かもしれません。

服の上から装着するのですが、腹圧を高めて、力を発揮しやすくなります。

また、腰の保護になります。

使用する機会は、スクワット、デッドリフト、ベンチプレス・・・と多岐に渡ります。

腰に不安がある場合は必ず装着しましょう。

3.靴

意外と見落としがちなのがです。

レンタルシューズがあるジムも多いのですが、靴は基本的に必需品です。

その靴ですが、実は筋トレには運動靴は向いていません

運動靴というよりは、クッション性の高いもの、これが向いていません。

これはランニング等のスポーツに適しており、筋トレにはクッションのおかげて安定感がなくなりますし、グリップが足りないこともあります。

海外では、VANSやCONVERSE等を使用しているトレーニーも多いです。

もちろん、トレーニングシューズがあればそれがいいです

あればいいもの

次は、あると便利なものです。

優先度は少し下がりますが、まだまだあります・・・

1.サプリメント

サプリメントに関しては、基本的に必須ではありません

ただしそれは食事から必要な栄養を取れていれば、の話ですが、ビタミンやタンパク質を食事のみから摂取するのはなかなかに大変です。

おすすめなのは、今までの食生活に、プロテインだけ追加することです。

厚生労働省は成人男性で一日約60g程度の摂取を推奨していますが、トレーニングして体を変えるのであれば、少し足りませんし、そもそも60g、一日で取れていない人も多いと思います。

プロテインシェイクでは一杯でおおよそどこのメーカーでも20g程度を手軽に摂取できるため、トレーニング後や睡眠前等に取り入れるだけでも変化としては大きいと思います。

おすすめはマイプロテインです。コストパフォーマンスに優れます。

もしくは、iherb等を利用し、気になるメーカーのものを買ってみるのもいいと思います。その場合おすすめなのはOptimumNutritionです。アメリカで人気の高品質プロテインとなります。

2.リストラップ

リストストラップではありません、リストラップです

こちらは、手首の周囲を巻いて、手首のサポーターになるものです。

ベンチプレスや、腕のトレーニングの際手首にかかる負担が軽減できます。

ベンチプレスをするときに手首が負ける、という人はこれを使うと改善される場合があります。

おすすめはSchiek製です。

これを手首に巻き付けて使用します。ちなみに私は最初にリストラップを買いました。

3.トレーニンググローブ

トレーニンググローブに関しては、あまり重要ではないと考えています。

手が痛いにしても、すぐ慣れますし、なによりグローブの手の間でズレるので結局使わなくなります。

ただ、女性や手を何らかの事情で痛めたくない場合、グローブはとても有効です。

この場合皮膚を守れればいいので、正直軍手でもいいです。

コジャレたものだとこのへんか

最も重要なこと

最も重要なことは、モチベーションを保つことです。

トレーニングにおいて最も重要、モチベーションを保って継続することです。

そのためのギアやウェアでもあります。

続けることができなければ体は変わらないので、まずは週1,2回から

とにかく行って、やってみるみることが大事です。



まとめ

結局継続するモチベーションが一番大事という落ちですが、ここに上げたものをそろえればおおむね満足にトレーニングできるよう考えて紹介したつもりです。

是非参考にしてみてください^^

それではまた