最強のバルクアップ食材がリリースされてしまったようです【ペヤング】

こんにちわtamaです^-^

マッチョ界は、どよめきました。




最強のバルクアップ食材

こんなニュースでマッチョ界は震撼してしまった模様です。

一食当たり2000kcalを超える最強のバルクアップインスタント食品がリリースされてしまったようです。

ペヤングですよ

画像はまるか食品

まるか食品は「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」を、関東地方で6月18日から、関東以外では7月9日から発売します。価格は410円前後。

通常のペヤングが一個入りで約500kcal、大盛りペヤングが二個入りで約1000kcal強、

こいつは四個入りで2100kcal(笑)

なにを考えているんでしょうか。

太れないって悩んでる人はこれ食べてればとりあえず十分なカロリー確保できますよ。

夜に食べよう。夜に。

これ三食食べて、これも食べて太れないって人は、病院へGO!

栄養成分表

栄養成分は以下の通りです。

エネルギー 2142kcal
たん白質 28.5g
脂質 120.7g
炭水化物 235.3g
(食塩相当量:13.5g)

脂質が化け物すぎる(笑)

あと気を付けたいのが食塩ですね、一食であっさりとWHO推奨の一日摂取量の倍を入れていくことになります。

そういった方のために、カリウムで中和ですよ。バナナいっておきましょう。

運動して汗を流せているなら・・・ギリ許容・・・できないか。

バルクアップには炭水化物が超重要

全然筋肉関係ないじゃんって思うかもしれませんが、実はバルクアップには炭水化物が重要です。

こんど詳細を張ります。

特にトレーニング後は、炭水化物を速やかに摂取することで筋合成が高まるという研究が出ています。

そもそもバルクアップにはオーバーカロリーが必須なので、炭水化物はコストパフォーマンスの面でも重要になります。

それがたったの400円で常人の一日分のカロリーなわけですから、いかに素晴らしいか。

ついでにおすすめの炭水化物

炭水化物ですが、炭水化物にも、いろいろあります。

バルクアップ期、トレーニングを挟んだ前、中、後は、消化吸収の早いものがよいとされ、それ以外は血糖値を急激に上げないものがよい、とされています。

しかし、トレーニングの際に満足な量(30g程度)の炭水化物を砂糖からとってしまうと、甘すぎて飲めない
!!!

という時に便利なのが粉飴です。

あまり甘くない炭水化物。

マイプロテインのマルトデキストリンもおすすめ

マイプロテインで購入の際はクーポンコードの入力と送料にお気を付けください。



まとめ

次回チートデイの朝食はこれに決めました。

あと5日・・・・