ゲーマーは筋トレを始めるべき

こんにちわtamaです^-^

本日は持論なのですが、ゲーマーが筋トレを始めるべき理由・書いていきます。

健康的になるし楽しいですよ^^




ゲーマーが筋トレに向いている理由

・レベル上げのシステムがゲームと筋トレは同じ

ゲームのレベル上げというと、特にMMOなどでは日々数%、0.数%の繰り返しです。

筋トレのレベル上げ(重量であったり、筋肥大)も日々数%の繰り返しです。

これを、日々、積み重ねていくわけです。

一般人にとってはこの遅さが苦痛かもしれませんが、ゲーマーにとっての日常ですよね。

また、筋トレには初心者ボーナス期間というものが存在します。最初の一年がそれにあたるといわれているのですが、適切なトレーニングを重ねると体が一気に変化します。一番楽しい期間です。これも多くのゲームにおける初期と同じ状態と考えていただければわかりやすいと思います。

・筋トレの効率を求める姿が準廃・廃人と同じ

筋トレを始めると、人々は効率を求め始めます。

メニューの組み方・・・・101%
取り組む姿勢、意識・・・101%
栄養・・・・・・・・・・101%
サプリメント類・・・・・101%
休息・・・・・・・・・・101%
タイミング・・・・・・・101%
etc…

こんな目安で、それぞれの効果自体はそこまで大きくないのですが、すべて意識していければ効率を考える、考えないで大きな違いとなります。

これは、ゲーマーの大多数が占めるであろう準廃・廃人たちが日々考える、狩場の効率や、ルートの効率化、デイリーの効率化、ダメージ効率や最大与ダメ、ボーナスやスキルの最適化・・・といった考えと共通の部分かと思います。

また、事前の下調べや知識を探求する点も同様です。

・集中力が必要

筋トレには集中力が必要です。

特に”メインセット”と呼ばれるもの、その日のメインとなるトレーニングメニュー・エクササイズですが、メインセットを実施する際がすべてといっても過言ではないので、高い集中力が必要となります。

これは、FPSでの対人や、MMOでのボス戦といってもいいです。

ゲーマーはそういう際の集中力は養われているのではないでしょうか。

・短時間でいい

一般的な趣味といわれるもの、釣りや登山、パチンコ、読書といったものは、時間がかなりかかります。数時間~一日となります。

しかし、筋トレはよく1~2時間程度で終わらせるのが良い、や、短いほど良い、などと言われます。それはテストステロンや集中力とも関係しているのですが、目的のエクササイズを実行してさっさと帰る、というのが良しということです。

実際、私は40分+シャワーで滞在1時間未満ということもあります。

フィットネスクラブでは数時間いろいろしている会員さんも多いのですがね。我々効率厨は効率を最重要視してしまうのでできるだけ短い時間で終わらせようという考えになってしまいます。

ゲーマーにとっては日々時間との闘いなわけで、できるだけ短時間で終わらせられるものというのはかなりのメリットではないでしょうか。

・ストレス発散効果に期待できる

日々ストレスを感じている準廃のみなさん、運動にはストレス解消の効果が確認されています。

ストレス解消というよりは抗うつ効果です。

理不尽な仕打ちを受けた際は運動をして気分転換、というのもひとつではないでしょうか。

ちなみに伸び悩むとそれはまたストレスになるんですがね・・・(-_-;)

・運動不足解消

かなり後のほうになりましたが、ゲーマーは圧倒的に運動不足が多い。

データはないので個人の感想です。

運動不足はいろいろ悪影響でますので、短時間のエクササイズで解消できるのは魅力的ではないでしょうか。ここでは筋トレを勧めていますので、スポーツクラブの長時間のレッスン等は含んでいません。あれはあれでよいものだと思いますが、今回は筋トレのみです。

ちなみにゲーマーだった当時の健康診断は保険が下りないレベルでしたけど、今は良好です^^

・肩こりや腰痛の解消

ゲーマーやデスクワークをしている方に多いのが、肩こりや腰痛です。

これの原因はいろいろあるのですが、運動による筋力低下や血行不良であることも多いといいます。

筋トレで解消すればいいんです。簡単です。

筋トレの魅力

ゲーマーにおすすめする理由を書きました。

なお、筋トレの魅力ですが、ゲーマー向けに書くとこんなところです。

・短時間でいい
・インターバルは休憩なので、それを差し引くと10分強程度がんばればいいだけ
・はじめてジム行った時の筋肉痛は異常
・代謝が上がるため、ご飯をたくさん食べても太りにくくなる
・肩こりや腰痛解消

筋トレの弊害

いいところだけ書いてきましたが、メリットだけじゃないだろう、と思いますよね。

弊害を書いておきましょう。弊害と併せてご検討ください

・ゲームをやめる危険性がある(私は辞めてしまいました)
・筋肉痛がなれるまではきつい(徐々にましになります)
・習慣化するまではいくのがつらい
・「何目指してるの?」と聞かれるようになる

このくらいか・・・・

お金は正直、真剣にやりはじめるとかかりますが、たしなむ程度だったらそんなにかかりません。

ジムの会費(7、8000円)とトレーニングウェア、余裕があればプロテインくらいで上等です。

プロテインはマイプロテインでセール時に買えばばコストは究極に抑えられます。効率を求めるならマイプロテインです。

ジムに通う気になったら

これ読んで、ジムに通う気になったら、まずトレーナーが居るジムに入会することをお勧めします。

器具の使い方や目的に合わせたアドバイス、メニューを組んでくれます。

それを盲信する必要はありませんが、的確であることは間違いないです。

また、何かサプリメント要るの?と思われるかもしれませんが、まずはプロテインだけ買っておけば間違いないです。

プロテインは体に悪くもないですし、ドラッグでもありません。たんぱく質です。

体の材料になるものなので、メリットしかないです。

どの程度の頻度でやればいいのか?といわれると、おすすめは週2~3回です。

1回では効果がすくなく、4~5回になってくるとガチすぎて結構しんどいと思います。



まとめ

今回は、かつて私もそうであった準廃目線で考えました。

準廃と筋トレの親和性は絶対に高いと思います。

健康的にゲームしましょう。

それではまた